lab/技術情報

Ubuntu16.04でRAID

ハードウェアRAID機能付きマザーボードでRAID5を組み,Ubuntu16.04LTSをインストールしたところ不具合となった.対応の記録.

contents

環境

  • ubuntu linux 16.04.5 LTS desktop
  • computer: MAS-XE5-SV4U/8X 
    • TYAN FT77CB7079(https://www.tyan.com/Barebones_FT77CB7079_B7079F77CV10HR )というベアボーンをいじって別型番で売っている模様.
    • chipset Intel C612
    • RAID 0/1/10/5 (Intel RSTe)
      • ↑このIntelRSTeによるRAIDコントロールがまずいらしい.ネットで調べると,SoftwareRAID(by OS), HardwareRAID(by RAID card), FakeRAID(by IntelRSTe)とかいう記述があった.真偽のほどはわからないが・・・んで,FakeRAIDに対するLinuxの対応がよろしくないらしく,本件のような不具合がおこるっぽいと想像.

不具合

  • DVDからインストールすると普通にインストールできる.
  • 再起動するとブートできない.BIOSにて,IntelArray0(おそらくRAIDされたボリューム)が起動ドライブとして指定されているのが見える.が起動しようとすると,OSがみつからないっぽいメッセージが表示されて前に進めない.
  • ちなみに,メーカー提供のリカバリUSBメディアを使用するとUbuntu14.04LTS desktopが正常にインストールでき,再起動も問題なくできる.つまり,ハードウェアの問題ではなさそう.
    • 14.04ではなく16.04が使いたい!

対応

  • インストーラ実行プロセスのうち,わりと初期の段階でインストール先のディスクのパスを聞かれるので,メモしておく
    • 例:/dev/mapper/isw_xxxxxxxxxxxxx
    • en: At an early stage in installing the OS, you'll be asked to which volume the OS is installed. Take a note of the path of the volume. example: /dev/mapper/isw_xxxxxxxxxxxxx
  • インストーラ実行プロセスのうち,わりと最後の段階でGRUBのインストール先を聞かれる.デフォルトの自動設定は選択せず,マニュアル入力とし,先ほどのインストール先ディスクのパスを直接記入する.
    • en: At a late stage in installing the OS, you'll be asked to install GRUB. DO NOT choose an automatic install and instead choose manual install. Fill the path of the volume taken above in the text box.

参照

記録

  • 2018/9/14 nmori1984 create

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-14 (金) 21:48:05 (340d)