lab

はじめに

iiyama ProLite? 400W は自動パワーセーブがはたらいてしまうため、意図しないタイミングで消灯され困る。

→PCから時々電源ONコマンドを送信することで、これを防ぐ。もちlinuxで。

iiyamaのホムペ(http://www.iiyama.co.jp/support/download/down-manual1.html)にあるマニュアルを参照し、コマンドを送信してみたが動かない

やりかたがわからなかったのでサポートにヘルプだしてみた。。。

曰く、

023030504f4e03

なコマンドを送りさえすればokとのこと。

環境

  • linux(fedora 6)
  • ruby
  • rubySerialport ... rubby forgeプロジェクトかららDLしインストールしておく
  • シリアルポートと液晶ディスプレイをRS232Cのケーブルで接続しておく
  • シリアルポートに書き込み権限をあたえる
    ls -l /dev/ttyS?
    #=> crw-rw---- 1 root tty  4, 0  2月 19 20:44 /dev/tty0
    こんな感じならok
    • デバイス的には/dev/ttyS0とかttyS1になることが多いようだが、細かいことは知らない。。。

スクリプト

  • #!/usr/bin/ruby
  • ##############
  • # iiyamaディスプレイをON/OFFするスクリプト
  • ##############
  • require "serialport.so"
  • #デバイスのパス eg. /dev/ttyS0
  • path=ARGV.shift
  • #コマンド eg. ON
  • cmd=ARGV.shift
  • port= SerialPort?.new(path,9600, 8, 1, SerialPort?::HARD)
  • #port.read_timeout=1000
  • if cmd.upcase.include?("ON") then
    • #ON
    • port.write(["023030504f4e03"].pack("H*"))
  • elsif cmd.upcase.include?("OF") then
    • #OF
    • port.write(["023030504f4603"].pack("H*"))
  • else
    • puts "command not found"
  • end

実行

[user@host]% ruby ctrlLCD.rb /dev/ttyS0 ON

これでディスプレイを点灯・消灯できればok

検索キー

液晶ディスプレイ ruby serial port rs232c rs232-c rs-232c rs-232-c visca iiyama 飯山 LCD


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-29 (木) 21:33:00 (4008d)