lab/技術情報/MPIrubyOnFC9

BlueTooth?ドングル Buffalo BSHSBD02BK

少々わがままな子だったのでインストールと使用に関するメモを残す.目玉はもちろんMajestouchで極楽プログラミング環境を構築すること [heart]

目次

Buffalo BTドングル BSHSBD02BKを使った場合

環境

  • Dell OptiPlex? 420
  • Win XP SP2
  • FILCO/ダイアテック majestouch fkbt108ml/nb
  • FILCO/ダイアテック BTマウス BT☆Mouse
  • Buffalo BTドングル BSHSBD02BK
  • sanwa supply ネックバンド式ステレオヘッドセット mm-btsh9

インストール

  • 管理者権限つきの一般ユーザで挑戦.
  • buffaloサイトからドングルのドライバ(bluetooth stack for windows by toshiba)をDL.ドングルが認識され,続いて各接続機器も無事認識された.
  • しかし,機器の電源を落として入れても自動接続されない
  • tosobex.exeとかいうBT由来のプロセスがCPUを100%食っている???
  • わけわからんかったのでいったんアンインストール.

再挑戦

  • 真性管理者Administratorで挑戦
  • とりあえずドングルのドライバをインストール.このときBlueTooth?関係のプロセスがCPUを100%消費していた.しばし待つと0%になったのでこの時点で一旦リブート.
  • 再度Adminでログイン.またもやBlutTooth?関係のプロセスが五月蝿い.しばらくまってCPUが落ち着いてからリブート.
  • 再度Adminでログイン.今度はCPU使用率は低かった.ので,接続機器をBlueToothManager?に登録.無事使えた.

使用

  • keyboardのみを接続し,マウスとヘッドフォンを非接続にした状態でテスト.
  • 10分に1回程度の割合で接続が切れる.キー入力途中で切断されると,入力が延々と続くことになり非常にうざい.キーボードの電源を再投入すると復活.
  • ドングルの調子が悪い?
    • そもそも相性が悪い?
    • オフィス内の他のBT機器からの接続要求などで処理がオーバーフローしている?

などの原因が考えられるが,これ以上の探索は中止.

結論

  • 東芝さんのソフトはまだ完璧というわけではない.様子見しながら気長にインストールのこと.

BTドングル FILCO/ダイアテック FKBT01 を使用した場合

環境

  • IBM ThinkPad? X40
  • Win XP SP2
  • FILCO/ダイアテック majestouch fkbt108ml/nb
  • 上記キーボードに付属のBTドングル FILCO/ダイアテック FKBT01
  • FILCO/ダイアテック BTマウス BT☆Mouse
  • sanwa supply ネックバンド式ステレオヘッドセット mm-btsh9 Bluetoothプロファイルが対応していないので使用不可

インストール

WinXPのデフォルトのBTスタックを使用.ドングルを接続するのみでOK

使用

keyboardのみで使用

1時間,書類作成・プログラミングにキーボードを使用した.まったくもんだいなし.

keyboard+mouseで使用

1時間,書類作成・プログラミングにキーボードを使用した.まったくもんだいなし.

comment

#comment_kcaptcha


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-10 (水) 13:02:00 (3904d)