登山

富士山 2010.8.7

遂に登ってきました、日本最高峰!

記録

  • 5:30 新浦安
  • 6:30 東京駅八重洲口 サンシャインツアーの高速バスで富士山を目指す。
  • 10:30 富士山五合目吉田登山口に到着。金曜日ではあるが、バンバン高速バスが到着して登山客であふれかえっている。
  • 11:00 適当に腹ごしらしつつ1時間ほど過ごして空気の薄さに体を慣らし、登山開始。
  • 16:30 富士山8.5合目 富士山ホテル(とは名ばかりの山小屋w)に到着。晩飯のカレーを平らげ、仮眠。19時にかけて続々と宿泊者が到着するためなかなか寝られず。消灯してからもまだ夜が更けていないのと暑いのとで寝られず。
  • 24:30 ほぼ眠っていない状態で仮眠終了。防寒着を着こみ、頂上のご来光を目指す。長い時間横になって急速できたため、ここまで登ってきた疲れはほぼ消えており、元気な足腰で登り始める。とはいえ、やっぱり空気が薄い。注意して呼吸しないと次第に頭が痛くなってくる。*1
  • 25:30 予想以上に混んでいなかったためサクっと頂上に到着。ご来光を待つが吹きすさぶ風が急激に体温を奪っていく。寒い。仲間3人で寄り添いあってなんとかぬくもりを維持(皇帝ペンギンの体)。-28:00ごろ 山頂小屋がオープン。待っていた人たちがどっと流れ込み、味噌汁やらラーメンやらをすする。インスタントラーメン900円。しかしプライスレスな味だ。体にしみわたる。
  • 29:30 待望のご来光。頂上に着いたときからずっと快晴&ガス無しの最高の状態が続いており、はるか地平線から登ってくる太陽と、眼下には雲海の合間から山中湖が。こんなシチュエーションでご来光を迎えられるとはなんてラッキーなのか。きっと一生モノの光景なんだろうなぁと目に焼き付ける。
  • 31:00 ひとしきりご来光を楽しんだ後は、お鉢巡り。んで下山開始。
  • 34:30 下山完了。くだりは早いっすな。足痛いけど。

まとめ

頂上では最高のコンディションの中、すんばらしいご来光を見ることができました。やっぱ日本最高峰だなーすげぇ!の一言。

comment

#comment_kcaptcha


*1 吐く息を強くする。吸い込むのは自然と空気が吸入される。そうすると肺の中にしっかりと酸素が詰め込まれて、高山病になりにくいらしい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-22 (水) 23:14:00 (3137d)