香川県/橘池/文献

国分寺町全図 香川縣綾歌郡

1900年(明治32年)の制作。国立国会図書館 地図室で閲覧。1900年にしては高精度の測量が行われていて驚いた。

記載事項

橘池

  • 池の位置、形状、大きさなど既に現在のそれとほぼ同等。橘ノ丘総合運動公園ができたくらいか。
  • 南側の堤防も既に立派なのができている。
  • 兎子山北西麓に小さな池がある。

町の様子

  • 道路:丸亀街道(県道33号、旧11号)、旧県道39号(堂山山麓〜端岡駅)、県道12号+α(唐戸峠〜下新名〜赤池〜関の池)、県道163号(端岡山〜下新名〜石舟〜橘池)がメインストリートとして整備されているようである。
  • 予讃線、琴電は既に通っている(所管組織は今と違うであろうが)。
  • 堂山山頂には堂山城址の記号がある。

所感

log

  • 2011.5.21 create

comment

#comment_kcaptcha


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-22 (日) 18:17:00 (2978d)