アフガニスタンで米軍機が撃墜されたか?

アフガニスタンで作戦中の米軍機が墜落した。タリバンによる撃墜ではないかとの見方があるが真相は不明。

27日、米国軍の航空機が中央アフガニスタンのガズニ州で墜落しました。 墜落はアフガニスタンの反乱軍タリバンによって管理された地域で、彼は声明で「諜報活動中に航空機を撃墜した」と主張したが、米軍は拒否した。米国の防衛当局者によると、遺体は米国軍用機の2人の兵士であると考えられています。米国防総省はコメントを避けた。
米軍は28日に、アフガニスタン東部のガズニで飛行機が墜落したため、2人の兵士の遺体を現場から連れ去ったと発表しました。回収フライトレコーダーを収集し、墜落の原因を調査します。アフガン反政府勢力のタリバンは、墜落後、米軍機を撃墜したと言われています。
タリバンには、高高度の航空機を撃墜できる対空ミサイルが搭載されていない可能性がありますが、アフガンメディアは、専門家が攻撃能力を向上させる可能性を否定できないと報告しています。アフガニスタンの反乱軍タリバンの報道官は、水曜日に東ガズニで墜落した米国軍用機を「撃墜した」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です