NISA口座の金融機関変更のログ

NISA口座の金融機関を変更する手続きを行いました.参考になればと思い記録を書きます.2019/10/26現在,変更先の金融機関に申請を提出した段階です.受理されるのはおそらく11月に入ってからになると思われます.不受理になる可能性もある点に留意ください.

概要

  • マネックス証券にて2017年に特定口座とNISA口座を作成.2019年まで使用.
  • 特定口座はそのまま残存させたい.NISA口座を勘定停止(≠口座廃止)することで,これまでの投資残高は残存させつつ,翌年からは既存NISA口座での新規投資は行わないこととする.
  • NISA口座の移管先は楽天証券.2015年に特定口座を作成済み.この口座に紐づく形でつみたてNISA口座として2020年から使用したい.

ポイント

  • 翌年初めからNISA口座の金融機関を変更するには,前年の10月から変更の申請が可能である.
  • ある年においてNISA口座を使って投資を行うと,その年内はNISA口座の金融機関を変更することができない.
  • つみたて投資をする場合は,前年の10月~12月の間に変更手続きを完了しておくことが事実上必須となる.

手続きの記録

  • マネックス証券のNISA口座の停止
    • 2019/10/01 マネックス証券のサイトにて手続き方法を調べる.https://info.monex.co.jp/nisa/procedure.html#frommonex によると,サポートセンターにNISA口座移管について電話で問い合わせを行うとのこと.電話をして,ほかの金融機関へと移管したい旨伝えた.書類を郵送するとのこと.
    • 2019/10/7 勘定廃止申請書が届く.
    • 2019/10/9 勘定廃止申請書を記入して提出.
    • 2019/10/18 勘定廃止通知書が届く.
  • 楽天証券のNISA口座の開設
  • 2019/10/25 楽天証券よりNISA開設キットが届く。申請書 と、マネックス証券から受領した勘定廃止通知書と、マイナンバーカードのコピーを同封して投函。回答待ちとなる.申請書にて「つみたてNISA」「NISA」の選択肢があるので,前者を選択する.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です